Home採用情報 > 社長インタビュー

社長インタビュー
今回の募集の背景をお聞かせください。
当社は、設立14年目(2017年4月現在)になります。
うちの規模では考えにくいことですが、下請け仕事はほとんどないんです。
三重県内の大手食品会社を取引先に持ち、お客様の工場マネジメントを主な業務としているのですが、お陰さまで設立以来13年間黒字経営で、既に来年度の工事計画もたっています。
どのような仕事内容ですか?
工場全体のトータルマネジメントを行っています。
具体的には、工場新設・改善やライン新設・改善に伴う工場設備全般(ライン設備、電気、配管、空調、冷却システム、搬送設備等)の設計・検討・施工・管理・メンテナンスを行います。
たとえば生産ラインの新築の場合、まずはお客様の計画をお聞きし設計提案、その後それをもとに、再度お客様と検討を重ねます。何度か検討を繰り返した後、最終的に決定した案で機械の手配や施工を行い、動作テストを経てお客様への引き渡しとなります。
もちろん、その後のメンテナンスも行います。
また、工場の点検・修理・修繕も重要な仕事ですね。
日常メンテナンスを通じて、お客様の工場をより深く理解し、次の改善へとつなげていきます。
専門的な知識や経験がなくても大丈夫でしょうか?
私自身、もともと工業の化学科を出ているんです。もちろん、機械や電気については未経験。
学校を出たすぐは、食品会社の生産工場で製品を作っていたんです。その後、独学で電気工事士の資格を取得、転職し経験を積んで独立をしました。
だから、私はヤル気重視。当社のベテランエンジニアがマンツーマンで教えますので、「学びたい」「成長したい」という意欲があれば十分です。
この仕事を通して身につくことは?
社長になれる力量がつく仕事だと言えます。
例えば、500万円の売上がたつ案件が入ったとしましょう。100万円の利益を考えて材料や業者の選定などを計算。
そして、効率よく仕事ができるように計画します。
もちろん、取引先の要求以上の仕事をすれば、次の受注につながります。
利益を生み出して、次の仕事につなげる。経営者のような裁量がひとりひとりに任される仕事です。
経験と知識を積めば積むほど、面白くなりますよ。
この仕事をしててよかったと思う瞬間は?
それは、やっぱり自分の設計したラインが動く瞬間です。
何もないところから設計して作り上げていくので、稼動に立ち会う時はドキドキですが、その分、自分の思い通りに動いた時は感無量ですね。
最後に応募される方へのメッセージをお願いします。
何はなくとも、ヤル気とガッツのある方をお待ちしています!
私たちから専門的な知識を学び、経験を積んでください。
そして、力量がつけば、自らの裁量で自由に仕事を進めることも可能です。例えば、休みたい日があれば、自分でスケジュールを組んでその日をOFFにすることもできます。私もそうしてますから。
実は、私は車が大好きで、社用車にBMW・アウディ・ポルシェを揃えてしまったほど(笑)。
たまには、息抜きしてドライブしたいですからね。自分で計画をたてて上手に休んでますよ。もちろん、社用車は新しく来ていただいた方にも乗っていただけますよ!
TOP